六厘舎TOKYOつけめんの口コミ付き取り寄せ情報

六厘舎TOKYOの事前評価

六厘舎TOKYOの「つけめん」は、レビュー数が5000件を超える人気のラーメン通販食品。醤油ダレとスープを分けて味のキレと醤油の香りが引き立つ「限界だし」と特注の「もっちり麺」が食欲をそそります。

 

また、原点回帰のリニューアルを行い「魚粉」「スープ割(ユズの香りが引き立てる!)」を追加されたことで、ラーメンを食べるところからスープを飲み終わるまで、飽きない感じです。

 

値段は、ちょっと高め。
3食入りで2,467円だし、送料は別料金(960円)なんですよね。
まとめて買うと送料は1回分で済むらしい(買いすぎは別料金になるとのこと)。

 

ただ、チャーシューやメンマといった具材、リニューアルで追加された魚粉やスープ割が入っていることが、少し高い理由だと思います。ちなみに、限界だしには、600g以上の素材が溶け込んでいるわけで、妥協を許さないラーメンというイメージを持ちます。

実績と行列のために起こった悲劇

2010年楽天年間ランキングで「総合12位」と凄まじい人気ぶり。
食品部門に限れば、第4位。

 

5000万件以上の商品がある中で、上位人気になるには理由があります。
やはり、実際の店舗が大行列になって、テレビなどのメディアなどでも取り上げられている人気を反映しています。

 

実際の店舗も、「行列が出来すぎてしまい、近隣の住民の方々にご迷惑をおかけするから」という理由で閉店。
昨年4月に東京駅でオープンしたという驚きの経緯もあります。売れすぎで移転という(笑)

 

行列に並ぶのはちょっと避けたい人(2時間待ちくらい)や行列に並んで食べてみてハマった人など、いろいろな人がいると思います。六厘舎TOKYOのファンともいえる人たちの購買力がランキング上位になっているのでしょうね。

 

何より、行列に並ばずに食べることができる点がうれしいところです。

気になるレビュー

行列で待てなく少し高いと考えていたが、もっと早く注文すればよかった!

 

全体の調理時間20分もあれば、おいしいつけ麺が食べられる。

 

注文前は値段が高く感じていたけれど、チャーシューやメンマなどの具もしっかり入っているので、相応の値段。

 

うどんかと思ってしまうほどの麺のボリュームにまず圧倒。でも、噛んでみるとラーメンの麺の味に、跳ね返す弾力の強さ。細めん好きでしたが、太麺にもハマりました!

 

ラーメン通販で買う醍醐味は、残った「つけ汁」の活用ができること。つけ汁に、ご飯を入れるだけで、「六厘舎のおじや」が完成。ご飯とつけ汁が混ざり合う絶妙さを、毎回楽しみにしている。

 

 

まとめると・・・

 

値段が気になるけど、買ったら旨かった。
極太麺のモッチリ感に感動。
調理時間が少しかかる。

 

というあたりが口コミ(レビュー)で多かった意見です。

六厘舎TOKYO 商品情報

通常価格 -円 (税込)
価格 2,467円 (税込) 送料込
送料 860円(ただし、北海道・中国・四国・九州:960円、沖縄:1595円。離島等は別途かかる可能性あり)

 

品名: 六厘舎TOKYOのご自宅つけめん つけめん3食入り

 

原材料
【麺】小麦粉、食塩、酒精、プロピレングリコール、かんすい、増粘剤(加工デンプン)
【具材入りスープ】 動物エキス(ポーク、チキン)、チャーシュー、香味油、メンマ、野菜エキス、香辛料、調味料(アミノ酸等)、甘味料(カンゾウ)、酸化防止剤(ローズマリー抽出物)、着色料(カラメル)、酸味料、香辛料抽出物
【醤油ダレ】 醤油タレ、砂糖、醸造酢、煮干しエキス、魚粉、さば節エキス、かつお節エキス、昆布エキス、調味料(アミノ酸) 
【海苔】
(原材料の一部に豚肉、鶏肉、牛肉、小麦、大豆、ゼラチン、鯖、乳、を含む)

 

内容量 1,520g(麺250g×3食)
賞味期限 冷凍保存で2週間
保存方法 -18℃以下の冷凍庫等